全体から探す 閉じる
全企画から探す
カテゴリーから探す
閲覧履歴 閉じる
閲覧履歴

アレンジメントフラワーとは?花束との違いや贈るメリットもチェック

こんにちは、イオン北海道eショップの三宮です。

花をプレゼントするとき「アレンジメントフラワー」がいいのか「花束」がいいのか、迷ったことはありませんか?

アレンジメントフラワーと花束は、花をアレンジしているという点は共通していますが、実は大きな違いがあります。

今回はアレンジメントフラワーとはどんなものか、花束との違い、それぞれを贈るメリットをご紹介しますので、ぜひ選ぶ際の参考にしてくださいね。

フラワーギフト

※写真はイメージです。

アレンジメントフラワーとは?

アレンジメントフラワーとは、器に水を含ませたスポンジを入れ、そのスポンジに花を生けてアレンジしたものです。
器とセットになっているので、そのまま飾ることができます。

器は、陶器やバスケット、プラスチックなどさまざまな花器があります。
なかにはボックスタイプもあり、四角い箱に敷き詰められた花はまるでお菓子のようでとてもかわいいですよ。

アレンジメントフラワーの水やりは、花と花の間からスポンジに水を含ませるだけでOK。
もらった状態を崩すことなく維持できるので、アレンジが苦手な方にも気軽に花を楽しんでいただけます。

アレンジメントフラワーの種類には、水やりが不要で、まるで生花のような鮮やかな色合いを数年間も保つことができる「プリザーブドフラワー」もあります。
プリザーブドフラワーについては「プリザーブドフラワーとは?保持期間や長く楽しむ方法も確認!」で詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

アレンジメントフラワーと花束や生け花との違いは?

生花のアレンジとしては、アレンジメントフラワーのほかに花束もあります。
花束は、花の茎を下の方で束ねて、セロファンやラッピング紙を使って包装したものです。

花束はそのままでは飾ることができないので、花瓶に移し替える必要があり、水が汚れたら交換が必要です。

ちなみに、アレンジメントフラワーは「西洋風の生け花」と言われることもありますが、日本発祥の生け花とは趣がやや異なります。

大きな違いとしては、アレンジメントフラワーは吸水性のスポンジに隙間なく花を生けてボリュームあるアレンジを楽しむのに対し、生け花は剣山などを用いて空間を作って、花と空間の美しさや余白の美しさを楽しむところでしょう。

フラワーギフトバナーバナー

アレンジメントフラワーか花束か迷う方へ!選び方をご紹介

フラワーギフト

※写真はイメージです。

アレンジメントフラワーか花束か、プレゼントで贈る際にどちらがいいか迷ってしまうという方は多いでしょう。
それぞれにメリット・デメリットがあるので、それを踏まえたうえでチョイスしてみてくださいね。

どういったシーンのプレゼントに適しているか、おすすめのシチュエーションもご紹介します。

アレンジメントフラワーのメリット・デメリット

アレンジメントフラワーのメリット・デメリットには、以下のようなものがあります。

【メリット】
● 花瓶を持っていなくても、もらった状態のまま飾ることができる
● 水やりが簡単
● 高さや幅、器などバリエーションが豊富

【デメリット】
● 花束に比べると高価である
● 大きなアレンジの場合、場所をとる可能性がある
● 水を含んでいるので重い

アレンジメントフラワーは花瓶を必要とせず、手入れも簡単なところが大きなメリット。
そのため病院のお見舞いや、開店祝いなど、手間をかけるのが難しいシチュエーションに贈るのがおすすめです。

鉢植えタイプのお花は、土に根を下ろしていることから「根付く」と敬遠されてしまうため避けるといいですね。

花粉アレルギーや花独特の香りが心配なときには、プリザーブドフラワーを選んでもいいでしょう。
形が整っていて宅配便で贈りやすいので、母の日のギフトなどに人気です。

また、放射状や円形のシルエットにしたり、縦幅を出してゴージャスにしたり、メッセージボードやモチーフの付いたスティックを差してアレンジしたり、個性を出しやすいのもアレンジメントフラワーの魅力。

バスケットタイプや陶器石の花器、ガラス・ボックスに入ったものなど、器でイメージが変わるため、オリジナリティのあるプレゼントをしたい方にもおすすめです。

花束のメリット・デメリット

花束のメリット・デメリットには以下のようなものがあります。

【メリット】
● 花を分けて飾ることができる
● 花と包装紙だけなので比較的軽く、持ち運びしやすい

【デメリット】
● 花瓶が必要である
● 水の交換など手入れの手間がかかる
● 花の扱いに慣れていないと花瓶に生けるのが難しい

アレンジメントフラワーよりボリュームが出しやすく、その割に持ち運びもしやすいのがメリット。
歓送迎会や誕生日、結婚祝いのプレゼントなど華やかなシーンや、移動が多かったり、荷物にならないよう配慮したいときにおすすめです。

アレンジメントフラワーはお手入れ簡単でプレゼントにぴったり!

アレンジメントフラワーとは、器の中の水を含ませたスポンジに花を生けてアレンジしたものです。
陶器やバスケット、プラスチックなどさまざまな器とセットになっており、そのまま飾ることができます。

アレンジメントフラワーに対し、花束は器を使わず花をまとめて包装したものです。

花束は、花の手入れや飾り方にひと手間必要ですが、分けて飾ることができるなど自分でアレンジしやすいというメリットがあります。
アレンジメントフラワーに比べると比較的手軽安価でボリュームを出しやすいのも魅力です。

アレンジメントフラワーはそのままの形で飾ることができるので、手入れの必要もほとんどなく、誰でも手軽に花を楽しむことができます。

器やアレンジの仕方などバリエーションが豊富なので、特別感ある贈り物となるでしょう。
ぜひシチュエーションに合わせて選んでみてくださいね!

フラワーギフトバナー