全体から探す 閉じる
全企画から探す
カテゴリーから探す
閲覧履歴 閉じる
閲覧履歴

シングルサイズの布団やシーツ、カバーのサイズを確認!選び方も解説

こんにちは、イオン北海道eショップの千葉です。

一人暮らしに向けて、まず揃えるべきは寝具!

今回はシングルサイズの布団やシーツ、布団カバーのサイズや選び方を解説します。

「シングルサイズ」と理解していても、具体的なサイズは意外と知らないもの。
快眠につながるシーツやカバーの選び方も合わせてご紹介します。

シングルサイズのベッドで使うシーツや布団、カバーの大きさ

最近の一人暮らしでは敷き布団よりも、シングルベッドを購入する方が多いです。
まずはシングルサイズの布団やシーツ、布団カバーのサイズを確認しましょう。
「シングルサイズ」でも、メーカーやブランドによって微妙に異なる場合もあるので注意が必要です。

一般的なシングルサイズはこちらです。

●ボックスシーツサイズ:100cm×200cm×30cm

ベッドでは、マットレスにすっぽりかぶせるタイプのボックスシーツが便利です。
着脱も簡単で、ずれにくいのが特徴。
縦横はマットレスと同サイズ、マチはマットレスの厚さ+5~10cm程度となっていることが一般的です。

●かけ布団サイズ:150cm×210cm
●布団カバーサイズ:150cm×210cm

かけ布団とかけ布団カバーは同サイズです。
敷布団(またはマットレス)よりも横幅に少し余裕があります。

布団のサイズをアップさせた場合は、布団の縦の長さは変わらずに横幅が少しずつ大きくなっていきます。

敷布団の場合、シングルサイズのシーツのサイズ

ベッド派の方は多いですが、床に直接布団を敷いて寝る方が好き!という方もいますよね。
直敷き用の敷布団と、敷布団カバーやシーツの一般的なサイズはこちらになります。

●敷布団サイズ:100cm×210cm
●敷布団カバーサイズ:105cm×215cm
●フラットシーツサイズ:150cm×250cm

敷布団カバーは敷布団よりも縦横5cmずつ大きく、フラットシーツは折り込む部分が必要なためさらに大きめに作られています。

敷布団カバーとフラットシーツのどちらを選ぶかは好みによります。
カバーなら敷布団にセットしたまま畳んだりしまったりすることが可能。
フラットシーツは着脱が簡単で洗濯乾燥も手軽…というそれぞれのメリットがあります。

イオン北海道eショップではシングルサイズのシーツや布団カバーを多数ご用意しています。
寝具選びに悩んだら、ぜひ参考にしてみてくださいね! 寝具全商品はこちら

快眠につながるシーツや布団カバーの選び方!

布団カバーやシーツは、布団やマットレスを汚さないのが目的。

でも寝るときに肌に触れる部分なので、睡眠の質にも影響します。
快眠につながる布団カバーやシーツの選び方をご紹介します。

素材

睡眠中は意外と汗をかいています。
睡眠中の汗をしっかり吸湿、発散してくれる素材を選ぶとよいでしょう。
ポリエステルやアクリルといった化学繊維よりも、リネン、コットン、ガーゼ、ウールなどの天然素材がおすすめ。
保湿力もありますよ。
夏はさわやかな肌触りのリネン、冬は暖かいウールなど季節で使い分けるのも良いですね!

カラー、プリント

基本的には好みや部屋の雰囲気などに合わせて選んで良いと思いますが、青系のカラーは気持ちをリラックスさせる効果があると言われています。
プリント柄もダメではないですが、化学染料によって染め上げたプリントは通気性や吸湿発散性、肌ざわりなどを損なってしまう可能性もあります。

サイズ

1人暮らしにはシングルサイズ!とは限りません。
身体の大きな方は、少し余裕を持たせたセミダブルサイズもおすすめです。
横幅はシングルサイズで縦幅が少し長いロングサイズの布団やベッドなどもあります。
体型に合わせて選んでみましょう。

まとめ

・シングルベッドのシーツやカバーのサイズ

シングルベッドで使うボックスシーツのサイズは100cm×200cm×30cm、かけ布団と布団カバーのサイズは150cm×210cmです。同じ「シングルサイズ」といってもメーカーやブランドなどによってサイズが微妙に異なる場合があるので注意しましょう。

・シングルサイズの敷布団のサイズ

ベッドではなく床に直接布団を敷く場合、敷布団のサイズは100cm×210cm、敷布団カバーは縦横+5cm、フラットシーツは150cm×250cm程度が一般的なサイズです。布団カバーとフラットシーツのどちらが良いかは好みによります。

・シーツや布団カバーの選び方

睡眠中は意外とたくさんの汗をかいているので、吸湿・発散性に優れた素材のシーツやカバーを選ぶのがおすすめ。肌触りの良い生地やリラックス作用のあるカラーなどで快眠効果もアップ。身体の大きな方はシングルにこだわらずセミダブルやロングタイプなどを使用するとゆったり眠れますよ。

シングルサイズの寝具選びは品揃え豊富なイオン北海道eショップが便利。 ご自分に合った寝具選びには、イオン北海道eショップをぜひ活用してくださいね! 新生活家電一覧はこちら