全体から探す 閉じる
全企画から探す
カテゴリーから探す
閲覧履歴 閉じる
閲覧履歴

スーツケースMサイズの大きさの目安。選び方のポイントも!

こんにちは、イオン北海道eショップの千葉です。
Mサイズのスーツケースはさまざまあるサイズの中でも、使い勝手の良いサイズです。
今回はMサイズのスーツケースの大きさや、選び方のポイントについてお伝えします!
ご購入前の参考にしてみてくださいね。

ブランドによって微妙に違うスーツケースMサイズの大きさ。目安を知っておこう!

Mサイズのスーツケースはのんびり長めの国内旅行や海外旅行など、数日間の旅行にも対応できる使い勝手の良いサイズです。

Mサイズのスーツケースの大きさの目安

高さ:60cm前後
容量:40~80L程度
重さ:3~5kg程度
日数:3~5泊程度向き

旅行の荷物をたっぷり持って行ったり、逆に行きはスーツケースの中身に余裕を持たせ現地での買い物やお土産物を詰めて帰って来たりすることも可能!
「スーツケースに少し余裕があるかな、Sサイズでも良いかな?」と思う場合でも、旅行先で買い物をして帰りの荷物が増えるかもしれないことを考えると、Mサイズを選ぶのがおすすめです。
少ない日数の旅行なら、2人分の荷物を1つのスーツケースにまとめることもできます。

短期の出張でもスーツを持っていくならMサイズのスーツケースにしておくと、余裕があるのでスーツにシワをつけずに持っていくことができますよ。

イオン北海道eショップでもMサイズのスーツケースを豊富に多数取り扱っています ので、ぜひ見てみてくださいね!
Mサイズスーツケースはこちら

スーツケースの大きさがMサイズでOKなら、次は選び方のポイントをチェックしよう!

最近のスーツケースにはさまざまな種類や機能があります。
スーツケースのサイズを決めた後は、旅行の内容などに合わせて自分にあったスーツケースを選びましょう!

女性は軽量タイプをチョイス

Mサイズのスーツケースは荷物がたっぷり入る分、目一杯荷物をいれるとかなりの重さになり、女性が一人で運ぶのは大変かも?!
外側に強化プラスチックや樹脂素材などを使ったスーツケースが軽くておすすめです。

外側が布でできたキャリーケースならさらに軽いですが、撥水性や強度はハードケースと比べて劣るので注意しましょう。

「重たい荷物を運ぶのは平気!」という方でも、飛行機で荷物を預ける際にも重量制限があります。
重すぎると追加料金を取られたり、預けられなかったりしてしまうので、トータルの重さには注意したいところです。

海外旅行にはTSAロック付き

防犯対策としてカギ付きのスーツケースも多いですが、海外旅行でおすすめなのは「TSAロック付き」のスーツケースです。

アメリカなどではテロ対策のために、預かり荷物を開けて中身を確認することがよくあります。
その際にスーツケースにカギが掛かっているとカギを壊して開けられてしまうのです。

かといって施錠をせずに預けるのも心配ですよね。
TSAロックなら特殊なキーを使って解錠でき、検査後は再施錠も可能です。
ファスナータイプのTSAロックやTSA対応ベルトなどもありますよ。

移動距離が長い場合はキャスターにもこだわるってみる

スーツケースのついているキャスター(車輪)も進化しています。

ストッパーがついている2輪キャスター、360度自在に回転してスムーズに移動できる4輪キャスター、走行時のガラガラという音や振動を大幅に抑えた「サイレントキャスター」などがあります。

キャスターはスーツケースの中でも壊れやすい部分の一つでしたが、近年は耐久性も上がって壊れにくくなってきているのも嬉しいポイントです。

まとめ

・Mサイズのスーツケースは高さ60cm前後、容量40~80L程度、重さは3~5kg程度で、3~5泊程度分の荷物がしっかり入ります。
容量に余裕があってのんびり長めの国内旅行や海外旅行にもおすすめのサイズです。行きは中身に隙間を残し、購入したお土産を詰めて帰ってくるのも良いですね。

・Mサイズのスーツケースは荷物を目一杯詰めると結構な重さになります。
軽量素材や布製のスーツケースだと軽く運びやすいのでおすすめです。海外旅行にはTSAロック付き、移動距離が長い場合は高性能なキャスターがついているスーツケースを選ぶと快適です。

Mサイズのスーツケースをお探しならイオン北海道eショップ をご参考に♪
お手頃価格で機能性が高い商品や、有名ブランドとのコラボ商品など、豊富なラインナップをご紹介しています!
Mサイズスーツケースはこちら